リーマン旅ちゃんねる ~サラリーマンでも出来る。国内~海外旅行まで。 地域情報ブログ~

サラリーマントラベラーとして国内旅行~海外旅行まで様々な観光スポットを紹介します。 サラリーマンをしている限り、まともに旅行も出来ないと思っている人!いろいろ工夫すればサラリーマンをしながらあちこちいけます!

リーマン旅ちゃんねる

サラリーマントラベラーとして国内~海外旅行まで様々な観光スポットを紹介します。 サラリーマンをしている限り、まともに旅行も出来ないと思っている人!いろいろ工夫すればサラリーマンをしながらあちこちいけます!

↑ 読者になるとメールでブログの更新通知が届きます。

New ! 別ブログ開設しました。

シンガポールから一足伸ばしてインドネシア ビンタン島へ! ~ビンタン島滞在編 前編~

毎日更新するモチベーションになります(TT)
ご覧になる前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

*ここまでの行き方は関連記事を参照してください

 

ビンタン島のフェリーターミナルに着くと、到着ロビーに宿泊ホテルからお迎えにきています。ほとんどの大手ホテルで送迎バスあります。

 

出迎えの人はだいたい案内板を持って待ち構えています。

(でも一応ホテル予約時に送迎について確認してくださいね)

 

ホテルによっていろいろ特色があるようなので、自分のお気に入りを。

www.mapple.net

 

それぞれのホテル予約のHPにもっと詳細な情報が載っているところもありますが、

URLそのまま載せるとステマっぽいので、各自探してくださいね。

検索キーワード 「ビンタン島 ホテル」です。

というか検索結果ページなら載せてもいいのかな

 

www.google.com

 

泊まったのは2つだけですが、感想・・・。

 

ニルワナビーチリゾート 

巨大ホテル。館内アクティビティ多め

団体客も比較的多めなので少し賑やかかも。

 

アンサナビンタン   

バンヤンツリーと同じ運営会社。

個人客中心。

館内アクティビティが少ないので、子供連れには向いていない気がします。

静か。それほどアクティビティは多くないですが、のんびり過ごしたいならばこちら。

系列の高級ホテルバンヤンツリーのレストランの利用も可能(でもお高い・・・)

 

手軽にいけるリゾートなのでリピータだったりします。汗

 

今回はアンサナビンタンに泊まったので、そこの紹介。

 

一回で紹介しようと思っていましたが、ボリューム多いので、前半、後半に分けたいと思います。

 

f:id:aagi123:20200611203801j:plain

ロビー

ロビーのすぐ横に館内レストランがあります。

 

f:id:aagi123:20200611203923j:plain

プール1/2

 

f:id:aagi123:20200611204025j:plain

プール2/2

 

プールの向こう側はホテルのプライベートビーチです。

 

f:id:aagi123:20200611204701j:plain

ビーチ

 

www.youtube.com

動画

動画編集の練習がてら作った動画。。。

この程度の動画編集でも、所要2時間。慣れるともっと早いでしょうが。。。

でも面倒くさい。YouTuberさん恐れ入りましたmOm

 

ビーチは隣接しているバンヤンツリーホテルと共用です。

でもバンヤンツリーホテルは高級すぎて、何でもかんでも高そうだから、隣接していますが、遠征しませんでした 汗。

 

とりあえず、長くなりそうだから、今回はここまで。

 

。。。思い出しながら書いていたら、書いていたらまた行きたくなりました。

早くコロナ終息して欲しいものです。

(強行軍はしません。安心して海外旅行できる状況になったら。)

 

あわせて読みたい関連記事

www.rtabich.com

www.rtabich.com