たまには一風変わった旅を タイバンコク タイマッサージ学校に通学してみました│リーマン旅ちゃんねる 国内43都道府県、海外44カ国周遊した経験から国内旅行~海外旅行様々な話題を記したブログです

たまには一風変わった旅を タイバンコク タイマッサージ学校に通学してみました

タイに何しに行きますか?

グルメ?観光?タイマッサージを受ける?

普通とはちょっと違うちょっとディープな旅 タイマッサージ学校のご案内です。

タイ古式マッサージの総本山といえば、バンコク市内のワット・ポー寺院で、

そこの境内にもマッサージ学校がありますが、授業は完全にタイ語と、英語だけです。

www.travel.co.jp

ちょっと敷居が高いな・・・と思っていたら、わずかですが日本語通じるところありました。

ワットポーの分校です。

watpo-school.com

日本語がちょっと通じるという事もあって、日本人多めですが、

軽い気持ちで来ていると言うより、真剣な人多めです。

それもそのはず、日本でタイマッサージを自営業で開業する準備に・・・

という人が半分くらいいます。

生活かかってるから、それは真剣ですね。

授業は、ほとんど実技。一週間朝から晩までびっちり。

結構スパルタ 汗

腱鞘炎で手が激痛。帰国後2週間くらい湿布してました。

一応一週間となっていますが、最終日に卒業試験があって、それが厳しい・・・

1時間くらい、お客さんに扮した先生をマッサージするのですが、容赦なく試験に落とす落とす 汗

半分くらいは落ちるかな。

落ちたら補習、追試。

ちなみに私は一日オーバーで卒業。

卒業すると、ワットポー寺院から資格が授与されます。

この資格がないとタイマッサージをしてはいけないというわけじゃなく、

英検みたいに、認定資格みたいです。

ただ、これ持ってないとなかなかタイ国内では、タイマッサージの仕事にありつけないようです。

この資格を取って、チェンラーイ(チェンマイの北)で、日本人の現地ツアー会社

作って、傍らでタイマッサージの店でもやろうかと野望を立ててましたが。。。

(だいぶぶっとんでる?)

バタバタして、今は計画白紙にしましたが。

普通の旅に飽きたあなた! たまにはこういう変わった旅をするのも、珍しがられて話のネタになりますよ 汗

ちなみに卒業時はタイマッサージのDVDもくれて、家で独学も出来るそうです。

ちなみに私は、そこで習った内容、すっかり忘れて、タイマッサージやってくれと言われても、もう出来ません。

あと、あまり知られていない事、、、そこの一階で学校の生徒さんが勉強がてら、

一般の人に足つぼマッサージをやっていて、激安で練習台として足つぼマッサージ受けれますよ。

余談、タイに行くときは、日本ではなく、タイについてから両替した方が大幅にレートいいです。

*今はタイは外国人入国制限中で、いこうと思っても行く事は出来ません。

現在の渡航を勧める物ではなく、終息後のご提案です。