【海外渡航情報】台湾、フィリピン、ロシア(アジアかな・・・?)【2021/12/13現在】

日ごとに状況変わるから、書くのはどうかな、、、とも思いましたが、あくまでも2021/12/13現在の情報と言うことでお願いします。

最新情報は都度調べて下さい。

こちら

新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト

新型コロナウィルスの各国の情報をまとめてお届けします。海外旅行はいつからいける?入国制限は?マスクは必須?アフターコロナ…

アジアの情報は、ニュースでもすごく少なくいんですよね。。。情報があまり報道されないのは、治して問題がないからではなく、情報発信する体力もなく、重症の国が多いようです。

とりあえず、東アジアから。。。

【台湾】

感染者数 12.1/日

死者数 0/日

かなり抑えられているようです

ワクチン接種率は63%

ワクチンメーカーは、

アストラゼネカ

米モデルナ製

台湾の高端疫苗生物製剤(メディジェン・ワクチン・バイオロジクス)製

海外旅行に最も近いうちにいける国の一つになりそうです。

海外旅行に行ける環境が整ったら、コロナを考慮すると行ける国が少ないので、必然的に台湾にその分集中しそうな気がします。近いですし、親日国ですから、安心していけるでしょうね。

コロナ渦でトラブルの可能性も考えると、危機管理の観点から反日国への渡航はおすすめできません。いざと言うとき、きちんとした医療が受けられる保証はありません。金払いが良く健康なうちは丁寧にお客様扱い、コロナにかかった途端に手のひら返して、邪魔者扱いの非人間的な仕打ちのような・・・

Yahoo!ファイナンス

ニュース記事詳細エラー…

また、入院することはなくても、日本帰国時に必要なPCR検査がきちんと受けられない可能性も否定できません。PCR検査がきちんと受けられないと、日本に帰ってくることが出来ず。。。

海外旅行に行くときは、入国できるかだけでなく、コロナにかからなくても、かかっても、病院のお世話になることがあった場合、きちんとした対応を受けれるかも考慮すべきです。

仮に政治的思想があったとしても、それは差し引いて、自分の身の安全を重視すべきです。

台湾は台北経由で空港には行ったことはありますが、入国はしたことないので、いけるようになれば行きたいですね。

【フィリピン】

感染者数 259.6人/日

死者数 127.7人/日

ワクチン接種率とメーカー

42%

メーカー内訳は・・・

9月3日時点でのワクチン調達状況は以下(既にフィリピンへ納入が完了したもののみを記載)。①シノバック 2,950万回分②アストラゼネカ(COVAXファシリティ)843万回分③スプートニクV 38万回分④ファイザー(COVAXファシリティ含む) 584万回分⑤モデルナ 430万回分⑥ジョンソン・エンド・ジョンソン(COVAXファシリティ) 324万回分⑦シノファーム 100万回分⑧ハヤット・ヴァックス 10万回分

大半が中国製ですね。

利きが悪いと分かっていたも、安かろう悪かろうの中国製を選ぶしかないようですね。

死亡率50%?

中国ワクチンがひどいとは言え、さすがにノー接種でもそこまではいかないような。。。

統計の正しさが分からないですね。

【ロシア】

感染者数 30800/日

死者数 1172.1人

ヨーロッパに加えている統計資料もあれば、アジアに加えているものもあり・・・。

横長の国だからどちらも正しいんですけどね。。。

ロシアの状況はほとんど報道されませんが、状況悪いですね・・・

ロシアの接種率、どこのワクチン使っているのかな・・・

Yahoo!ニュース

 ロシアで新型コロナウイルスが猛威を振るっている。新規感染者数は7月中旬をピークにいったん減少傾向を示したものの、9月に…

最新データを見ても48%

メーカーはほぼロシア製

ワクチン接種が進まないのは、生産が追いつかないと言うより、政府への不信感があるようです。

「打ちたくても打てないのではなく、打てるのに打たないようです。」

都合の悪い情報をいつも隠すので、今回も信用されていないようです。

いけるのは一体いつになることやら。

いつか落ち着いたらシベリア鉄道乗りに行きたいですけどね。

参考

【日本】

感染者数 125.3人/日

死者数 1.3人/日

なんだかんだ言っても、日本はけっこう抑えられている気がします。

きちんと情報公開して、ワクチン接種が順調に進んだ成果でしょうね・・・

PR