旅行行き先は観光パンフレット配送サービスの有無で判断【旅行に行くタイミングを悩んでいる人へ】│リーマン旅ちゃんねる

旅行行き先は観光パンフレット配送サービスの有無で判断【旅行に行くタイミングを悩んでいる人へ】

6/19から県外移動規制解除されましたが、たぶん自治体によって

「受け入れ準備がまだうちはできてない」

「うちに来て」

とか本音はバラバラだと思うから、なかなか簡単には、特定の自治体勧められないんですよね。

 良かれと思って紹介したら反対にありがた迷惑になるかも知れないし。

例えば同じ東京でも離島は、観光協会のページみると もうちょっと待って というのが、本音というところ多いみたいですし。

排他的というわけじゃなく、交通手段は竹芝桟橋からフェリーメイン

診療所以外ほぼ病院ないところ多いから理解できますけどね

一人でも陽性がでたら地域医療崩壊ですから。

東京に限らず同じ都道府県内でも地域差ありますからね。

読者数の少ないブログなら、あまり気にしないで好き放題かけますが、そういうわけでもないから言葉を選ばないと。

どこかに行きたいけど、自治体困るかな?それとも来て欲しいのかな?

と気になっている人は、パンフレットを用意している自治体を選んでみては?

反対の立場で受け入れ準備がまだできてないからちょっとまって! という自治体さんは観光パンフレット提供しないで、反対にうちに来てと言う自治体はここにパンフレット提供すれば?

 パンフレットは複数用意できるみたいだから、観光客誘致に力を入れたい自治体は複数パンフレット提供すれば、見ている方も「ここはいいのかな」と判断つきますし。(←自治体、観光協会の人注目 あとここのブログ読者に観光業の人多いのはわかってます。誘致したいときは自治体、観光協会と話し合って地域ぐるみでアピールしてくださいね たぶん旅行客としては歓迎されるか歓迎されざる客か判断つかず、行っていいものか迷っている人多いと思うので。)

こういう勧め方の方がいろいろ考えなくて送料も含めて無料パンフレット配送サービス紹介するだけでいいから、私としても、すごく楽ですね

旅行に行くのを悩んでいる人は、パンフレット提供の有無で考えてみては?

*大人の事情でSOLD OUTとなっている自治体もある気がします。特に島しょ部。

「来ないで」とは言いづらいから。。。そのあたりの事情も察してあげて。

また、国内旅行ブログをやっている人、どこまでかいてもいいのかな、と悩んでいる人多いと思います。現地の声、空気感みたいな物分からないので。

個人的考えですが、一番下の広告掲載サイトここで観光パンフレットを配布しているところなら許容範囲では?と思っています。

運営は民間ですが、運営協力は全国の自治体、観光協会がしているみたいですし。

「ちょっとまって!」

と思う自治体は協力していない気がします。

パンフレット提供している自治体なら、うちにはまだ観光客来ないで、といわない気もするので。

www.traicy.com

当ブログ限定キャンペーンコード

パンフレットは無料ですが、通常送料190円かかりますが、これ入れると送料もただになります。(6月下旬まで)

クーポンコード

一日一回「ぽちっと」
投票お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行・観光ランキング

新着記事登録時にメール通知が来ます。

リーマン旅ちゃんねる - にほんブログ村

amazonANAFlightradar24GoogleEarthGoogleMapGoToイートGoToトラベルGWJALMaaSStreetViewVRYouTubeYouTube.シンガポールZIPAIRアメリカアンケートアンテナショップお知らせガイドブックカンボジアグルメクレジットカードゲームシンガポールステイホームタイツイッターディズニーデルタ航空テレワークドライブレコーダニューヨークバスハワイハワイアンズパンフレットビンタン島ふるさと納税ブログベトナムマカオライブカメララオスランキング

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ